1月31日~2月2日まで、雪上プログラム(アルペンスキー・スノーシューイング)の合宿に行って来ました。

今年は例年になく、雪が少なかったので、開催自体が危ぶまれましたが、和歌山のアスリート、コーチの日頃の行い反映されて、合宿数日前にこの冬1番の寒波が到来し、例年ほどではありませんでしたが、楽しく合宿に行く事が出来ました。

ゲレンデでは、今までは、集合場所や時間もファミリーに頼っていましたが、今年からは、ヘッドコーチが、アスリート自身に場所や時間を伝え、各自時間を考えて行動し、集合時間に遅れるアスリートはいませんでした。

技術ももちろんレベルアップしていましたが、行動面もレベルアップしている和歌山のアスリートです。

アスリートの感想

 *雪が少なかったけど、うまく練習に繋がったと思います。この調子で北海道ナショナルゲームに挑みます!

 *リフトに乗って上まで行き、滑りました。

 *(夕食後の)お楽しみ会ではパプリカ♪をみんなで踊り楽しかったです。

 

 

⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄

    2020スペシャルオリンピックス日本和歌山始動!!!

18日フロアホッケー、19日競泳、柔道で活動開始です

 

フロアホッケー:ひと月後に迫ったナショナルゲームに向けた練習をみっちり。

競泳:泳ぎ始めとは思えないくらい、何キロも泳ぐアスリート。

柔道:競泳とは違い(?)軽いメニューから。

それぞれのアスリート、それぞれのコーチ、それぞれのメニュー。

共通するのは、みんなが楽しく一生懸命プログラムに参加してる事。

2020のSO和歌山も熱いです!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7月28日、2019年ユニス・ケネディシュライバーデーを開催しました。

パートナーとして、ライオンズクラブさん、ライオンズレオクラブさん、ソロプチミストさん、トヨタカローラ和歌山さん、三井住友海上さんと沢山の方々にお越し頂き、アスリートとチームを組んでユニファイドボウリング大会となりました。

個々の申告アベレージをチームで計算してチームアベレージを算出。

2ゲームして、チームアベレージに一番近いチームの優勝。

そして今回は、「ナイスストライク・ナイススペア」と称して、出したゲストさんには半ば強引(?)に

ワンコイン募金をお願いしました。「又、ストライクや~(^^;)」とか「やっと出た~(^^)」と皆さんワンコイン以上の募金してくださいました。

SON和歌山の応援団の皆さんは、ほんとに心温かい方ばかりです。

アスリートもとても楽しかったようです。ご参加頂いた皆様

ありがとうございました。

🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳

6月30日、紀の川ボウルでボウリングプログラム記録会が開かれました。

今回は、オープン記録会と言う試みで、近畿ブロック各地区にご案内をしたところ、スペシャルオリンピックス日本・滋賀さんから4名のアスリートが参加してくださいました。

アスリート達は、新しい試みにテンションがあがったようで、ハイスコア続出の記録会になりました。

滋賀のアスリート達も楽しんでもらえたようでとても素晴らしい記録会になりました。

 

🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳

69日大阪弁天町グランドボウルで、SON大阪のボウリング競技会があり、和歌山からは3人のアスリートが

参加しました。ゴージャス感漂うボウリング場に浮足立つこともなく3人共にいつもの力を発揮し頑張りました。

森廣貴幸君1位・丸谷結人君1位・山中佑真君4

 

 

🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳

柔道プログラムの楠山ヘッドコーチの道場である、光真道場のもとに、ポーランドのUKS柔道クラブの皆さんが、交流練習の為に、来日されました。その日程の中で、一日、SON和歌山のアスリートと、交流会の時間を作ってくださいました。

オープニングは、和歌山のアスリートも所属するポズック楽団のちんどんショー。初めは何が始まる?な感じのポーランドの選手団も、すっかり引き込まれ、一緒に踊る場面も。

また、滋賀県から、デフリンピック金メダリストの山田光穂先生も駆けつけて下さり、アスリートと乱取り稽古もして下さいました。

楠山ヘッドコーチ曰く「和歌山の由良町と言う小さな町の武道館に、オリンピック金メダリスト(パウエル・ナツラ先生)世界大会銅メダリスト(アルトゥル・クリス先生)デフリンピック金メダリスト(山田光穂先生)と世界のトップ3が集まりました!!」と。

お茶会の後は、全柔連から、日本代表に選ばれて「スペシャルニーズ柔道ヨーロッパオープン大会」に出場するアスリートの壮行会も行いました。クリス先生や、山田先生から激励の言葉を頂き、彼女も勇気を貰った事でしょう。

 

🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋

428YMCAインターナショナルチャリティーラン2019にアスリート7名と参加してきました。

今年は、パートナーとしてトヨタカローラ和歌山の市川さん、田村さんの2名も参加していただけました。

お忙しい中、横山部長さんも応援に来ていただけました。

4×1kmのタイムレースに、SON・和歌山A・B2チームに分かれて参加。

Aチームは、アスリート4名と田村さんが伴走として参加し4位、

Bチームは、アスリート3名に市川さんを加えて参加、見事優勝しました!!

和気藹々とした雰囲気の中、みんなアスリートとして精一杯のパフォーマンスを見せてくれました。

SOの事業だけではなく、他の行事に出ることも新鮮で刺激をもらえますね。

お忙しい中、ご参加いただいたトヨタカローラ和歌山の横山部長はじめ皆さんに感謝です。

🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈

5月18日、陸上プログラム記録会を「オープン記録会」と称し、隣県のSON奈良のアスリートをお迎えして合同練習しました。

開始時、小雨がぱらつくも、始まってからは最後まで、降らず、返って曇りの中、暑すぎず気持ちよく走れました。

6月末にはボウリングの「オープン記録会」も予定しています。

他地区からの参加お待ちしております。

 

 

 

✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘